« | »

前回は I でしたが、今回は X です。
カテゴリ X では、やはり X Window System 関連のものがかなりあるようです。
また、xroach のような、プリミティブな X 機能を使うソフトウェアのいくつかは動きませんでした。

パッケージ名 xfishtank
バージョン fishtank-2.5-1.2
結果 ◎
詳細
昔ながらの、Xの画面を水族館にするソフトウェアです。最近では知らない人も多いかと思いますので取り上げてみました。全画面を使いますので、ちょっとした息抜き用です。スクリーンセーバの機能はありません。

パッケージ名 xpra
バージョン xpra-4.0.6-3.2
結果 ×
詳細
セッションを保持しながらリモートのサーバに接続できるソフトウェアです。X 版 screen であると、ドキュメントには記載があります。
しかし、Thumbleweed では、Pythonのコードでエラーを吐き、動きませんでした。openSUSE 15.2 では一応起動はしましたがうまく繋がりませんでした。たぶん色々と動かすためには調整が必要そうです。

コメント/トラックバック

トラックバックURL:

コメントする

※管理人にのみ公開されます