« | »

橋本修太です

Geeko Magazineに書いていたのですが、ちょっと前、確かkubernetes 1.12の時は、flannel 1.10を適応しようとすると、エラーとなって適用出来ませんでした。

それが、flannelがバージョンアップして解決したようです。今では以下のコマンドでネットからflannelを適応する事が出来ます。

kubectl apply -f https://0y.at/kubicflannel

Kubicが適応できるバージョンにショートネームをあてたようですね。

インストールの全体記事はこちらです。

それでは良いコンテナライフを。

コメント/トラックバック

トラックバックURL:

コメントする

※管理人にのみ公開されます