« | »

前回は S でしたが、今回は A です。

パッケージ名 ansifilter
バージョン ansifilter-2.18-1.5.x86_64
動作 △
詳細
テキスト中の ANSI エスケープシーケンスを取り去ったり、HTMLなどの形式に変換できます。たとえば、script コマンドで、ANSI エスケープシーケンス付きのメッセージを記録したのち、それをテキストとして利用するときなどには便利に使えます。

ただし、漢字についてはうまくいかない場合がかなりあります。また、HTML 変換については、エスケープシーケンスを落として変換、すなわち、色とかの情報がまるまる落ちて変換されます。ここはちょっと惜しいところです。
漢字が含まれていない、typescript の結果を整理する場合などには便利に使えそうです。

パッケージ名 arping2
バージョン arping2-2.21-1.5.x86_64
動作 ◎
詳細
ICMP のほかに、ARP を使って相手との疎通を確認するツールです。ICMP echo に反応しない機器との疎通を確認できます。但し、root でないと動きません。

たとえば、Windows Server の既定状態のような機器との疎通を確認するには便利に使えそうです。

コメント/トラックバック

トラックバックURL:

コメントする

※管理人にのみ公開されます