«

オープンソースカンファレンス 2019 Osaka

1 月 26 日に開催されたオープンソースカンファレンス 2019 Osaka に参加しました。

会場は大阪市にある大阪産業創造館 3F / 4F でした。3F はセミナーや企業系ブースが、4F はコミュニティ系ブースが並んでいました。

今回はセミナーを行わなかったので、ブースで openSUSE の紹介を行いました。
KOF 2018 から新たに関西在住となった中ギーコくんとちびギーコくんがブースを飾りました。

ブースでは openSUSE の紹介のような一般的な話から Transactional Update の話といったコアな話まで、多くの方とお話をすることができました。
元がビジネス向けだったためか、パーソナルな用途よりもビジネス向けの話(コンテナとか YaST での設定の容易さとか)に興味を持たれる方が多かったように思います。

openSUSE の紹介をするとよく聞かれるのが「openSUSE の特徴って何ですか?」という質問です。
この質問に対して、私は「YaST という設定ツールで GUI / CUI(ncurses) どちらからでも同じように設定が行えることです」と答えています。実際、家で使っているデスクトップでは設定ファイルを編集する機会がかなり減っているように感じています。

 

OSS 系コミュニティ合同 LT 大会 in 関西

翌 27 日は関西 Debian 勉強会、LILO、東海道らぐさんと合同の LT 大会に参加しました。

私は openSUSE の紹介と、KOF の東海道らぐ LT で発表した「SKK のススメ」を編集して発表しました。


SKK の利用による小指の酷使については、いくつか改善方法を教えていただいて、現在検討&お試し中です。

 

今後の予定

今後は、8 月 2 日(金)・3日(土)に開催するオープンソースカンファレンス 2019 Kyoto にブース出展する予定です(セミナーは未定)。
OSC 2019 Kyoto は会場となる京都リサーチパークが開催する KRP Week のひとつとして開催されます。
KRP Week では他にも様々なイベントが開催されるので、ぜひお越しください。

その前に、Leap 15.1 のリリースパーティ@京都サテライトを5月ごろに開催するかも知れません。
開催する場合は connpass にてイベント登録しますので、ぜひご参加ください。

コメント/トラックバック

トラックバックURL:

コメント

  1. Syuta Hashimoto - 2019/02/2 22:23

    京都へは行く機会があるので、今年は一回はそちら(関西)のイベントに参加したいですー!
    ブースしていると、聞かれることは東京も関西も同じような事が多いのかもしれませんね。

  2. ftake - 2019/02/2 23:32

    skkdic のパッケージのメンテナーとかはいかがでしょう?(結構サボっていて、頻度が…

  3. Taniguchi Akira - 2019/02/5 10:16

    > Syuta Hashimoto さん
    ぜひぜひー。
    KRP Week では近所の中央卸売市場でも関連イベントやってるのでオススメです。
    「openSUSE はですね…」という所から話が始まることが多いですね。
    頑張って知名度向上しましょう!

    > ftake さん
    パッケージメンテナーって何をすれば良いのでしょう?
    随時 download-dic.sh を実行して更新する、とかでしょうか?
    ただ、今年に入ったあたりから openlab のサーバがずっと落ちてるので、更新できないんじゃないかと思います。github の辞書も openlab に頻繁に追従しているわけではなさそうですし…

コメントする

※管理人にのみ公開されます