« | »

firstboot機能を使ってみました

By ribbon @ 2017-01-14 18:14

openSUSEには、起動したときに1回だけ特定の処理を動かす firstboot という機能があります。試しにちょっと使ってみました。

  • モジュールの追加
    YaST2-firstboot モジュールをインストールします。
  • ファイルの作成
    touch /var/lib/YaST2/reconfig_system ファイルを作成します。
  • 再起動

すると、再起動後、インストール時に見たような物と同じような画面が表示されます。

170114firstboot01

一通り先に進んでいって処理を終えると通常のログイン画面になります。その後再起動しても、もうこの画面は出ません。

また、再起動後、表示される手順は /etc/YaST2/firstboot.xml に定義されています。ここでの定義を編集すれば、処理を変更することが可能です。

コメント/トラックバック

トラックバックURL:

コメントする

※管理人にのみ公開されます