OSC 2015 Tokyo/Fall

By ftake @ 2015-10-29 01:19

10月24日~25日に開催された、オープンソースカンファレンス 2015 Tokyo/Fall に参加しました。

会場はいつもの明星大学。今年は資格試験とも重ならず、天気も良かったため、多くの方にブースに立ち寄って頂きました。

セミナー資料

前編は YaST でファイルサーバーを構築する話、後編は AutoYaST で、openSUSE を自動インストールする話です。

YaST を使って Linux をらくらく設定―Btrfs を活用したファイルサーバー構築 & OS インストールの自動化 from Fuminobu Takeyama

後編: AutoYaST を使ってみた!

写真

1-P1070639_r 02-P1070642 03-P1070645 04-P1070646

 

05-P1070647 09-P1070663 10-P1070664 11-P1070665

 

 

 

 

 

 

openSUSE mini Summit 2015

By ftake @ 2015-09-27 22:24

9月12日に openSUSE mini Summit 2015 を開催しました。

事前登録22人で、すぐに帰られた方を含めて20人が集まりました。
ありがとうございました。

今回はピクスタ株式会社の会議室をお借りしました。
渋谷駅前にあり、アクセスのよい会場でした。

1-P1070494_r

受付に「ぎーこ」が登場

1-P1070492_r

受付横に積まれた中サイズの Geeko のぬいぐるみ。参加者にプレゼントしました

オープニング: 「日本の openSUSE コミュニティのこれまでとこれから」

mini Summit 開催にあたり、私(ftake)が今までの活動を紹介しました。

openSUSE mini Summit は、今後の openSUSE.Asia Summit の日本での開催に繋がっています。
今年は12月5日、6日に台湾で開催されます。
https://events.opensuse.org/conference/summitasia15

インドネシアという強敵がいますが、来年以降の開催地として期待されています。

基調講演:「ディストロユーザ会と地域ユーザグループの素敵な関係」

発表者紹介: 第9回 日本 OSS 貢献者賞。2002年より、地域 Linux ユーザーグループ、小江戸らぐを主宰し、合計157回の活動報告会(オフ会)を毎月開催してきました。Slackware ベースの Linux ディストリビューションを地道に開発している一方で、どのようにして openSUSE ユーザになったかを紐解くところから語って頂きます。

Slackware から openSUSE に乗り換えたときの話と、地域 Linux ユーザーグループと、ディストリユーザー会が一緒に活動することのメリットについても語って頂きました。

ディストロユーザ会と地域ユーザグループの素敵な関係 from Kentaro Hatori

openSUSE Leap 42.1 とは!?

11月4日リリース予定の 42.1 について話しました。32 bitは公式にはサポートされなくなりますが、サポートして欲しいという声や、Fedora のように、一部のパッケージを提供すればよいなどの意見が出ました。

openSUSE Leap 42.1 とは? from Fuminobu Takeyama

openSUSEと日本語入力なお話

1-P1070502_r

OSC 新潟のセミナーと同じように、会場にいる人に、どのインプットメソッドフレームワークやエンジンを使っているかを質問していました。

僻地で openSUSE を布教した結果(仮

Ubuntu のシェアが高いとある大学で、Windows ユーザーを対象に openSUSE を布教した結果、Ubuntu に次ぐ2位に押し上げたとのことです。

2-P1070503_r

Autoyastを使ってみた

この日、唯一の YaST の話でした。意外と使ったことのある人がいない Autoyast です。

YaST の不可解な挙動や DHCPサーバーに悩まされつつも、一応インストールができたという報告でした。ribbon さんには、OSC 東京でも同じテーマで話して頂くことになっています。

今さら聞けない質問大会

質問を申込時に集め、当日に会場にいる人に答えてもらうコーナーです。次のような質問がありました。

  • Systemd でデフォルトのランレベルを変える方法は?
    • A: YaST で変える
    • A: systemctl set-default を使う
  • X が起動しないときのトラブルシューティング方法は?
  • zypper / yum / dnf / apt,  rpm / dpkg
    • apt のことは Debian の人に聞いた方が良さそうですね

ライトニングトーク

持ち時間5分間のライトニングトークを行いました

  • 「数学アプリケーションあれこれ」by Yokota Hiroshi
  • 「ダイソーでWiMAX用パラボラアンテナ作ってみた」by 羽鳥 健太郎

ダイソーでWiMAX用 パラボラアンテナ 作ってみた from Kentaro Hatori
  • 「My first experiences with openSUSE」by Daniel Sangorrin

3-P1070520

  • 「メールが送れない… SORBSとの交渉顛末のその後」 by ribbon

クロージング

最後に、openSUSE グッズの争奪じゃんけん大会を行いました。中 Geeko のぬいぐるみは、数が十分にあったため、欲しい方にプレゼントできました。ということで、一番の目玉は、openSUSE Tシャツとなりました。

4-P1070522_r

まずはぎーこの格好をした「はくり」さんと対決です。「じゃんけんぽん」

5-P1070525_r

おめでとうございます。

ということで、初めての mini Summit はいかがでしたでしょうか?
来年も開催していきたいと考えていますので、よろしくお願いします。

久々に新潟で開催されたオープンソースカンファレンスに参加してきました。

来場者は合計130名であったそうです。昼過ぎは会場の椅子も足りなくなっており、予想以上の参加者だったのではないかと思います。

OSC 浜名湖と同じスタイルで、ブースとセミナー会場が同じ室内にあり、出展者側でもゆっくりセミナーを聞くことができました。

セミナーのスライドは SlideShare にアップロードしました。当日のビデオの録画も期間限定で見られますので、OSC のウェブサイトをチェックして下さい:
http://www.ospn.jp/osc2015-niigata/

サーバーでもデスクトップでもOK! YaSTを使ってLinuxをらくらく設定 from Fuminobu Takeyama

写真

05-P1070421 06-P1070424 07-P1070425 08-P1070429

09-P1070431 10-P1070433 11-P1070434 12-P1070439

 

8月7日から8日にかけて京都リサーチパークで開催されたオープンソースカンファレンスに出展しました。全体での来場者数は1日目は400名、750名とのことです。

セミナー
VPSもDesktopもYaSTを使ってLinuxをらくらく設定―ファイルサーバー構築・管理編

OSC のブースで YaST の説明をしていると、「これは便利そうですね」という声を頂くことが多いため、YaST を中心に解説するセミナーを行いました。聴講者は15名程でした。

スナップショットツール Snapper + Btrfs + Samba で、ファイルサーバーを構築するストーリーで YaST の使い方を紹介しました。一応補足しておきますが、Snapper や Btrfs 自体は Debian 8 や CentOS 7 でも使えます。

いつでもファイルを昔の状態に戻せる、Windows の「以前のバージョン」機能に対応したファイルサーバーを YaST でかんたんに構築する事例を紹介します。

YaST は世界的に使用されている Linux ディストリビューション openSUSE の設定ツールです。設定ファイルを vi で開いて編集しなくても、各種設定が行えます。OS のセットアップはさくっと終わらせて、他のことに時間を使いませんか?

現在開発中の LTS 版やローリングリリースの Tumbleweed など、openSUSE の最近の動向も紹介します。

トピック: Samba サーバー、ユーザーの管理、ネットワークの設定、ディスクの増設

セミナーの最後でじゃんけん大会を行い、Lサイズの openSUSE T シャツを1名の方にプレゼントしました。(Tシャツの写真は後半に)

YaST はディスプレイが繋がっていなくても(SSHでコマンドラインを使っている場合でも)Curses による TUI で、同じ画面構成で操作できることが伝わっていない感じがしますので、今後、もうちょっと工夫してアピールしていきたいなと思います。

VPSもDesktopもYaSTを使ってLinuxをらくらく設定―ファイルサーバー構築・管理編 from Fuminobu Takeyama

ブース

今回はドイツのニュルンベルグから openSUSE グッズを送ってもらい、電球型ボールからコマンドのチートシートになっている小冊子、ステッカーを配布しました。いつものようにたくさんのちびギーコたちが配布していました。

また、日本openSUSEユーザ会の独自キャラクター「ぎーこ」の被り物を制作し、会場にいたスタッフや斜め向かいのおーぷんここんの島田さんが交代で着ていました。実は、衣装はワンピースを含む全身を用意してあり、今後 OSC 東京などで(涼しくなったら)披露する予定です。

P1070275P1070278P1070281P1070288P1070319P1070324P1070331

Geeko Magazine Special Edition 2015 夏

By ftake @ 2015-08-01 15:25

コミックマーケットC88で、Geeko Magazine Special Edition 2015 夏を頒布します。

日時: 8月16日 コミックマーケット3日目
サークル: 東P-15b「おんなの子 Linux」への委託
(委託先サークルでは、Geeko 擬人化本などの openSUSE 関連の同人誌の頒布がある予定です。)

内容は次のようになっています

  • openSUSE Leap 42.1登場でどうなる?―openSUSE のこれから
  • Snapper で簡単バックアップ―Btrfs でハマったこと
  • Btrfs + Snapper で作る―「以前のバージョン」対応ファイルサーバー
  • コマンドラインで使えるTODO管理が欲しい―Taskwarrior を使ってみました
  • Heatbleed 攻撃のパケットを見てみよう―Wireshark for Beginner
  • openSUSEユーザ会女子部―openSUSE × ConoHa 体験レポート
  • テューバにご用心!

前回は早々に売り切れてしまいましたが、今回は十分な冊数を用意できる予定です。
お待ちしています。

cover

OSC 2015 Tokyo/Spring

By ftake @ 2015-03-03 01:18

2/27, 28日に開催されたオープンソースカンファレンス 2015 Tokyo/Spring に出展しました。

セミナー: openSUSE (Linux) で創作活動!イラストから本格的な印刷物作成まで

冬コミの同人誌の流れで、Scribus と Krita についてのセミナーを行いました。

openSUSE などの Linux ベースの OS で利用可能なグラフィックスアプリケーションは充実してきており、ペンタブレットを接続してイラストを描いたり、そのイラストを使って本格的な冊子の作成を行うこともできるようになりました。

本セミナーでは、豊富なブラシが特徴的で、CMYK カラーも扱える高機能なペイントソフト Krita と、本格的な冊子の編集を行える Scribus の使い方をデモやコミックマーケットで頒布した openSUSE の同人誌の実例を交えながら紹介します。 また、11月にリリースされた openSUSE の最新版 13.2 と今後の動向についても 触れる予定です。


後半の Krita パート


10名くらいの方に参加して頂きました。

07-P1060447

写真

悪天候が多い気がする OSC 東京ですが、今回は快晴で暖かく、恵まれていました。展示ブースではいつものようにぎーこがたくさんですが、なんとディスプレイとペンタブレットを持ち込み Krita のデモを行いました。高機能で自由なペイントソフトが openSUSE 上で使えることに驚いた人も何人かいて、興味を持って頂けたようです。

02-P1060413 01-P1060411 05-P1060438 06-P1060443

金曜日の懇親会は、いつものように学食で。懇親会 LT で openSUSE.Asia Summit と同人誌の紹介をしました。キムワイプはいつかのテロの残りでしょうか。

土曜日の懇親会は、京王で浜田山に移動して、おなじみのバックビートでした。改札機の写真は多摩動物公園のものですが、Debian が動いている EG-5000 だと思ったら、旧型 EG-2000 だった模様(OSは不明)。

03-P1060419 04-P1060426 08-P1060485 09-P1060493 10-P1060495

OSC 2015 浜名湖

By ftake @ 2015-02-12 23:21

週の真ん中の2月11日に開催されたオープンソースカンファレンス2015浜名湖に出展してきました。思った以上に多くの方にブースに来て頂き、資料がなくなってしまいました。セミナーのスライドは Slideshare にあります。

写真

(1) hashimom さんと浜松餃子で前夜祭。餃子以外にもローカルフードを堪能しました。(2) ブースの様子。今回は特大はお留守番で、中と黄緑小とちびたちです。松屋の人からの差し入れの豊橋名物のブラックサンダーが子供たちに人気でした。(3) ぎーこもやっぱりうなぎパイが好きなようです。(4)(5) 懇親会は浜松の地ビールのお店にて。 帰りは圧倒的な青勢力で駅前のポータルを制圧しながら帰る展開になりました。

1-P10602952-P10603133-P10603246-P10603475-P1060344

次のイベントはデベロッパーズサミット(金曜日のみ Debian JP ブースを間借り)と、オープンソースカンファレンス東京/春です。どちらもコミケで完売した同人誌を頒布予定です。OSC 東京は土曜日に Scribus と Krita のセミナーがあります。

https://www.ospn.jp/osc2015-spring/modules/eguide/event.php?eid=32

また、ユーザーのみなさんには、ブースを盛り上げるほうにもご協力頂けると幸いです。